マッサージで美顔を目指す

朝起きた時に、顔がむくんでいるのはリンパが停滞しているからです。睡眠中はリンパが正常に代謝されにくく、老廃物や水分が皮膚の下にたまった状態になります。むくんでいる顔には、「顔から鎖骨のリンパ マッサージ」が効果的でしょう。皮膚の下にたまった老廃物や水分を、マッサージで排出させましょう。二日酔いの日や、朝起きて、顔がむくんでいると感じた時にも、リンパマッサージをすると効果艇だと思います。また 、イキイキした動きのあ る表情が、あなたの顔を何倍にも魅力的に見せてくれます。「 顔のストレッチ」で表情筋を鍛えれば顔の筋肉の動きが柔軟になり、表情が変化に富んでより豊かになります。

小ぶりでキュッと引きしまった「小顔」は女性の憧れ。私たちが「小顔」と呼ぶのは、ハリがあって、むくみのない顔のこと。あごから頬にかけてのフェイスラインが気になる方は、顔に出たむくみを取り除きましょう。このむくみこそが、すっきりした「小顔」の敵なのです。フェイスラインをすっきりさせる、首にあるツボを2つ紹介します。天窓は、顔や頭の血行をよくし、むくみを解消してくれるツボ。耳の下から首筋へ走る胸鎖乳突筋の後ろ側にある。 天容は、胸鎖乳突筋の前側にあるツボ。顔のむくみや、自律神経の乱れも調整してくれます。どちらも見つけやすく、手軽に押せるので、「小顔のツボ」と覚えましょう。

年齢と共に、肌が衰えるのは避けられませんが、シワやたるみを抑え、肌にハリを与える努力は忘れたくないものです。「シミ」は、紫外線を防ぐことが第 一ですが、美肌のツボ顴髎も、老廃物の排出を促し、シミをできにくくします。肌の「たるみ」は、おもに加 齢による、皮膚のすぐ下にある表情筋の衰えです。最大の予防策は、顔の筋肉を動かすこと。 そして、「顔のリンパマッサージ」も効果的です。耳の下からあごへのフェイス ラインには、リンパ節が集中しています。このエリアのリンパの流れをよくし、たるんで下がりかけている輪郭をすっきりさせましょう。おでこ、こめかみ、頬を引き上げるマッサージも取り入れましょう。

美顔は一日にしてならず、です。日々のケアにリンパマッサージなどを取り入れじっくりと老廃物を取り除き、美しい肌を目指しましょう。

 

 

関連サイト:名古屋の出張マッサージならバリラクゼBali-laxe